2015年8月29日

「胃画廊展 2」開催!

渋谷ポスターハリスギャラリー
2015年
9月5日(土)17:00〜 オープニング・パーティー
9月6日(日)〜13日(日)
13:00〜19:00 *最終日は17:00まで
*休廊日:月曜日

抜水摩耶
根本敬
早見純
早川モトヒロ
百合百合
雨宮沙月
石川次郎
玉野大介
市場大介

作家によっては原画以外にグッズも売っとるばい。
市場は「Tシャツ」「素敵2」「BADAFOTO」「シルクポスター」など持って行きます。

9月5日(土)17:00から持ち寄り飲み会オープニングパーチ!
誰でも参加OK。酒つまみなど持ちよって(自分の分だけでよかよ)お出でください。
根本さんは異常に忙しい時期なので来れるか分からんが他の作家さんは皆参加予定です。
自由にご歓談ください。
私はオープニングと12日、13日の昼下がり在廊するばい。
んだばよろしゅうお願いします。


2015年8月15日

市松は市松、カエルはカエル

今年のバイク旅は東京~浜松~神戸~和歌山淡島神社で、浜松経由で帰って来るというものであった。いつもは熊本まで行くという馬鹿行為であったが今回は半分にした。理由は疲れるから。

・浜松近くの途中信号待ちをしておったら左側にスクーターが停まり「この辺りで杉並というとこがあるの」「え?」見ると70前くらいのじじい。「この辺りに杉並てとこあるの?」「…いやあ、無いんじゃないですかね」「私も横浜」「あ、そうですか」「この道は浜松まで行くかね」「あ、俺も浜松行くんですよ」と答えるとじじいは微笑んで右手を小さく上げてバタバタバタと行ってしまった。青い作業着の上からコルセットを巻いておった。
・嫁の実家へ寄ると娘が発熱しており心配。突発性発疹だった。人が変わったように不機嫌。
・神戸の友人&嫁と飲みに行き、友人を虐めて大笑いしてたのだが、あまり人を虐めるのはよくないと少し後悔。でもきっとまた虐めるだろう。
・友人宅でぐっすり眠っておると朝5時頃まで数回カタカタカタカタと聞きなれない音で目覚めてしまった。猫が餌を食ってる音だった。友人の嫁さんに「よく寝れました?」訊かれて「うん」と答えた。
・供養したいと全国から人形が集まる和歌山淡島神社へ。ネットで観る限り異常なカオス状態を期待しておったが市松は市松、カエルはカエルと理路整然と並んでおり、神社自体も小さく、それほどのカオスは受け取らなかった。手前にある食堂で「じゃこめし」を食うたが価格の割に少ねえ。足りないのでカップヌードル食うた。
・大阪から琵琶湖へ向かっておる最中に3車線の中央をひた走るスクーターが行き過ぎる。何気なく目を向けると青い作業着&コルセット!え?また会うとは。思い、なんか仲間意識を覚えたので声でもかけようかな、思うてたが3,4秒目を離した隙にじじいが消えた。はたしてじじいは最初からいたのだろうか。
・コンビニでレジ並んでおったらアゴの飛び出た男が若い女店員に向かい「レジこんな待たせて、なにやってるんだよ!見ろよみんな並んじゃって、遅いんだよ!」平謝りの店員に「なんで笑いながら謝るんだ!」とかなんとかクレームをつけておる。俺はすかさず「おいおい、そんな言い方ないだろ、レジの娘も頑張っとるのだから優しく見守れよ、あん?表に出ろこのアゴ野郎!」と心の中で叫んだ。
・ネットカフェの空調が急に喧しくなった。なんだろ思うておったら大雨が屋根を叩く音だった。検索で「ジュニアアイドル」というキーワードを打ち込んだらいきなりネットが切れた。え、なんで?まさか児ポ法!キーワードだけで規制かかるの?そんな馬鹿な。再起動しても繋がらなかった。警察が駈け込んでくる不安を抱きつつ仮眠。朝になり天気気になったのでPC点けるもまだネットダメ。しゃあないので受付へ行くと「あなた入れちゃいましたね、キーワード」と冷淡な眼差しを刺す従業員、ではなく「少々お待ちください!」と脱兎のごとく消え去りすぐ戻って来て「ケーブルが取れていました、もう大丈夫です!」ととても軽快で素晴らしい対応でした。が、便所が汚い。
・顔と手の甲がまだらに日焼け&シャツ色あせホームレス然の俺が「お湯入れるからそのままで」とレジにカップ麺とポケットからダイレクトに出した300円置いた。店員は笑顔でお釣りを渡す。も、手のひら落とし(手に触れないように渡すあれ)。ぐっ、ななな、大津のコンビニで女店員を助けた(妄想だけど)俺がなんでこんな仕打ちを!と思い落涙。どんべえは麺が美味く、赤いきつねはあげが美味い。
・帰郷を早目に切り上げた嫁&子供とほぼ同時に帰宅。子供は相変わらずぐずっていたが夕方いつもの感じに戻ってきた。
・旅中、もうバイク旅せんぞやらんぞ、と思うのだが、高尾付近で「あ~、やっぱ来年もやりたいなあ」と思う。しかしこれは何だろう。