2017年6月5日

歴代二日酔いワースト3

6月3日から中野タコシエにて展示「美人薄命」始まる。知り合いがぽつぽつ来てくれた。外人客が原画の価格を訊いてきた。サインなど作業を終えて16時くらいから友人夫妻と飲み屋へ。20時くらいまで飲んで駅に向かったのだが、もちょっと飲みたいな思い高円寺の友人に電話して更に飲むことに。高円寺の駅前で待つておると青年が弾き語りをしておった。中々良い曲だな思うて聴いておったのだが、なんだ、友部正人じゃねえか。でも青年の歌い方が淡々としてて良かった。近づいて行って「歌い方いいね。でもせっかくだからオリジナル歌いなよ」と意見しようと思うたが余計なお世話はしないほうがいい。待ち合わせに少し時間があるのでぶらぶらガード下へ行くとそこでは女が弾がたりしておった。6,7人がガードレールにもたれたりしながら聴いておる。私も5秒ほど立ち止まって聴いたが、なんか腹立ってそこを離れた。友人が来たので飲み屋へ入り、当然のように記憶なくして多摩まで帰る。一夜明け、これまた当然のように二日酔い。21時まで地獄。歴代二日酔いワースト3に入るほどであった。ほんとに辛かった。便器に突っ伏して鼻水と涙を流しておると娘が「なにしてんの?」と言いながら頭を叩いたり背中に乗ったり。人間は時々ひどい目に合わないと「普通」という状態のありがたみが分からんのだ、と改めて思うなり。で、嫁に「いや~、もうこういう飲み方はしない」言うと「おまえ、何回同じこと言ってるんだ」と鼻であしらわれた。