2017年7月15日

ご当地袋ラーメン

娘を保育園へ預け買い出し。普段使うリュックのチャクが破損したので何か買おう思うてネットで探すも、実物見ないと使い勝手分からんので近所の百貨店へ。外のポケットが小さいのばかりで好みのが無い。昼飯用にご当地袋ラーメンシリーズのホープ軒買うたがあまり旨くなかった。でかいリサイクルショップでリュック探したがええの無し。やっぱネットで探すか。以前使うておったブツに対してそれほど愛着は無かったのだが、失ってみて使い勝手が良かったんだなあ、と今更感ずる。人は失った時にしかそれが分からない。古いモデルなので同じメーカではもう作ってないようだ。ていうかもう何日も探しておることにうんざりしてきたので、スーパーのビニール袋でいいか、とも。猛暑の中、窓を開け放ってみたら意外と過ごせたのでエアコンなしで1枚描く。娘を迎えに行く前にもう一度バッグ探しに行ったらスポーツ用品を扱う大きな店があった。こんな店あるの知らんかった。迎えの時間が迫ってたのでじっくり見れなかったが、やっぱ好みの無い。電動自転車で保育園へ向かったが30分近くも早く着いてしまった。ので、木陰の歩道の自転車上にてぼ~~~っとしておった。俺はいつもそうだ、意味無く早く着いてこういう状態になる。遅刻してバタバタするのが嫌なのだが、早く着いてぼ~っとしてるんだったらギリギリに来たほうがまだいいのでは?いやしかし、など考える。まったくもって馬鹿のごとし。待つておるのも面倒なので15分早く保育園へ行くと娘がおらん。二階にいると言われ行くと大きな踊り場の隅に青白い顔をした幼女が一人座り込んでおった。一時保育の子はここにおらん、三階では?言われ行くとエレベータ前のスペースで娘が積木をしておった。いきなり私が現れたのでビックリしてた。